夫の浮気を許して一緒に成長していくと決めました

私には結婚して「この人」と決めた人生のパートナーがいます。とても私のことを大切にしてくれる人であり、私もその人のために人生かけて生きていこうと心構えをして結婚を決めました。

その決意はちょっとのことじゃ揺らがないと自分でも思っています。

たとえば以前、夫に浮気をされたことがあります。結婚する前にも結婚してからも浮気をされた経験があります。

その度に夫の浮気を許してきました。確かに、浮気をした夫を咎めたし、怒りました。

でも「私がこの人とまた元通りの幸せな毎日を送るにはどうしたらよいのだろう」と自分自身と向き合うことにしました。

最初は浮気をする夫が100パーセント悪いと思っていましたが、1度ならぬ何度も繰り返されていくと「どうして浮気をするんだろう」という気持ちから「浮気をされる側にも問題があるのではないかな」と思うようになりました。

最初の頃は一方的に私が怒りましたが、あきらめたわけではなく、次第に「浮気をする夫」と向き合うようになりました。

そもそもどこからが浮気なのか、というのは人によって考え方が違うと思います。

夫がほかの女性に気が向かないように、妻として優しさと安心感をさらに磨くために努力をしました。

結果、夫の浮気を許すための約束事をしました。それは無理なことではなく、2人で話し合ってできることからやれば良いです。

その条件をつけることでその場で許すことを約束し、浮気でなくなった信頼感というのはその後の相手の言動や姿勢を見て判断すれば良いと思います。

一方、私自身も「もう浮気をさせない」と決めて人間としてレベルアップしなければならないと思ました。

私は夫の浮気に直面し夫の浮気を許す条件を出した一方で、料理のレベルや夫を楽しませるためどうしたら良いかを考え、もちろんセックスの研究もしましたよ。

恋人であれば何も縛られることはありません。でも結婚して夫婦になったということは、2人の関係はそこに産まれてくる新しい将来の命にも影響してくることなので「浮気をしたから別れる」とすぐさま決断を出すのは早いと思います。

私は夫が浮気をしたことによって自分自身と向き合う時間、夫と向き合う時間が以前より増え、少なからず前を向けたかな、と思います。

浮気に悩む人も多いとは思いますが、「浮気を許して一緒に成長していける方法」というのをそんな人たちと探していきたいと思います。